いくつか挙げられる原因

男性

器質性のED

勃起不全の理由の一つに器質性EDがあります。タバコやお酒を口にする機会が多いと、血管に大きな負担がかかるので血流が悪くなります。このタイプは50代に多く見られ加齢が原因でもあります。血管が硬くなっている状態なので、血管を拡張する成分が含まれるシアリスの服用が求められるでしょう。特に糖尿病は血液の病なので内臓や神経に悪い影響が出ると血管にも傷がつきます。それが器質性EDに繋がるのではと考えられています。ただし、糖尿病や他の疾患をもっている状態でシアリスを服用すると害が及ぶ危険性があるので正しく診断してもらうためにもED専門クリニックで診察を受けましょう。

心因性ED

健康体なのになぜか勃起できない人がいますが、考えられる原因としては心因性EDでしょう。心理的と心理的な部分でストレスを感じた時に発症するもので、ひどくなると性的興奮を感じることさえできなくなってしまいます。うつ病やパニック障害、幼少期時代の辛い思い出も、心因性EDを引き起こす確率が高いでしょう。一番の治療薬は心に大きなストレスを与えないことですが、シアリスの服用を前向きに考える時かもしれません。シアリスは原因関係なく勃起を起こさせる有効治療薬なので心因性EDになっても勃起不全を解消できます。

一番辛い複合型

加齢によるもの、薬の副作用、精神的ストレス、心理的すべての原因を抱えているのが複合型のEDです。いろんな原因が複雑に混ざり合っているので福岡にあるED治療専門クリニックを受診して、シアリスと他の治療を混ぜる必要があります。クリニックによって治療への向き合い方が違いますから、一つではなくいくつかまわって治療先を選定しましょう。

薬の服用ができなかった人へ

病気や服用する薬の影響でシアリスが飲めず悩んでいた患者も多かったのですが、近年は男性器に衝撃波を当てることで毛細血管を刺激し、血流の流れを改善することができます。これなら根本的に治せるでしょう。

広告募集中