こんなにすごい!シアリスの特徴

治療薬

有効成分が手助けする

シアリスに含まれる成分にタダラフィルがあります。PDE-5の働きを阻害するもので、これにより正常な勃起を促すことができます。タダラフィルの特徴としては、長時間効果を持続できることです。他のED治療薬だと、シアリスの半分程度しか持たないので長く性行為を楽しみたい人には少々物足りないかもしれません。シアリスに含まれるタダラフィルはPDE-5を阻害する薬ですが分子の構造が違う他、形がブロック状になっているので、体内に吸収されるまで時間がかかります。そのおかげでシアリスの持続時間は最大で36時間と非常に長くなるのです。

量を調整できる

シアリスには5mg・10mg・20mgと三つの種類があります。それぞれ含まれているタダラフィルの量が異なり、軽度の場合だと5mgが丁度いいでしょう。10mg・20mgと少しずつ試すことで自分の体質に合うタイプのシアリスを服用できます。医師の問診と症状の出具合で違ってきますから、個人で購入するより先に病院を受診した方が安心安全に服用できます。

驚きの効能

シアリスは他のED治療薬と同じく、PDE-5の働きを阻止する効果が期待できます。男性器を勃起させるには、cGMPの働きが重要になるのでシアリスを使って血管を拡張していきます。すると、男性器に血液が染みわたり、正常に勃起することが可能になります。そんなシアリスも他と違うところが一つだけあります。それが食事の影響を受けない事です。従来のED治療薬は、どうしても食事の影響を受けてしまいがちなので服用前は空腹のままが鉄則でした。シアリスは、油分の少ないメニューを口にしても正常に勃起ができるので食べても問題はありません。とはいえ、調子に乗って食べ過ぎると少なからず影響は出ますから食べ過ぎには要注意です。

効果を引き出す飲み方

大事なことは用法用量をしっかり守ることです。大阪のクリニックで処方する場合、医師が患者の状態をチェックした上で処方をするのが決まりです。もちろん、タダラフィルの配合量は粒によって違うので効果が薄いからと処方された分すべてを服用するのは大変危険です。5mgでは満足しなかった時はもう一度受診をして20mgを処方してもらいましょう。一度に沢山飲むと頭痛やほてり等の副作用が強く出る可能性があり大変危険です。

タイミングが大事

最大で36時間効果を持続させるのがシアリスの特徴なので、ベストタイミングの3時間より早く服用しても問題はありません。また、新たに服用する時は24時間間隔を開けることで前回飲んだシアリスの効果が残っていても大丈夫です。他のED治療薬だと服用するタイミングが細かいので煩わしさがありましたがシアリスは効き目が長い分、好きなタイミングで服用できるメリットがあります。

広告募集中